離婚への道「Mの離婚ブログ -離婚決意から離婚後の生活」のページです。

モラハラ・DV・浮気・借金・ストーカー・虚言癖がある元夫との「離婚決意から離婚計画・離婚準備、別居、離婚成立」までの苦労。そして離婚後の生活。

Mのリアルな実体験を書き綴った、離婚ブログ・離婚体験記です。

時系列以外のその他記事 (7記事)

「離婚への道 -離婚計画から離婚後の生活-」の時系列のブログ以外の記事。
世間話など、時系列以外の息抜きの記事なども、少し書かせて下さいm(_ _;)m

2009年9月25日

今月は、本当に仕事が忙しくて、前回書いた記事離婚届受理!離婚成立!!から、

少し時間が空き過ぎてしまいました。すみません・・・

コメント(208)  | 時系列以外のその他記事

2010年1月5日

離婚への道ブログを見て頂きまして、いつも本当にありがとうございます。

年末のご挨拶が出来ていなかったので、新年のご挨拶と併せまして、本日、書かせて頂きます。

コメント(224)  | 時系列以外のその他記事

2010年4月25日

皆さん、本当にお久しぶり、ご無沙汰しています。Mです。

長い間、離婚への道ブログ、更新出来ていなくてすみませんしょぼん

コメント(126)  | 時系列以外のその他記事

2010年9月2日

こんにちは、離婚への道Mです。

またまたブログの更新途絶えていましたしょぼん

コメント(68)  | 時系列以外のその他記事

2011年1月12日

離婚への道 Mの離婚ブログを見て頂き、いつも本当にありがとうございます。

今年も年末のご挨拶が出来ておらず、また新年もだいぶんと過ぎてしまいました。

コメント(56)  | 時系列以外のその他記事

2011年3月14日(月)

2011年3月11日に起きました、東日本巨大地震(東北地方太平洋沖地震)について。

震災で被害にあわれた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

コメント(143)  | 時系列以外のその他記事

2011年5月5日。こんにちは、Mです。

かねてからお伝えしていた「離婚への道リニューアル」に着手しております。まだ途中です。。

離婚ブログの更新はというと、、だいぶんと途絶えていて申し訳ありません。。。

コメント(59)  | 時系列以外のその他記事



Mの離婚ブログ -離婚決意から離婚後の生活Mの離婚ブログ一覧

1章 Mの離婚ブログ はじめに

離婚への道「離婚ブログ」を書くにあたっての思い。離婚は不幸じゃない、離婚は幸せになる為。

2章 ヤツとの入籍・結婚の前後

虚言モラハラストーカー元夫と出会う前から出会い。流されて入籍・結婚してしまった自業自得。

3章 モラハラ夫とは

虚言モラハラストーカー夫の日常。少しずつモラハラの本性が。。苦痛な結婚生活の序章です。

4章 離婚決意・離婚計画

離婚を決意し、離婚を計画し始めます。別居・離婚に向けて、少しずつではありますが動き出しました。

5章 離婚相談所・弁護士事務所へ

ヤツのモラハラストーカー夫ぶりに耐えられず、離婚相談所・弁護士事務所へ。そこでのやり取りや、状況・心情など。

6章 別居準備から別居実現

別居・離婚準備が本格的に。モラハラストーカー夫との直接対決も有り。嫌がらせ・虚言などありましたが、晴れて別居実現!

7章 別居後の生活 離婚に向けて

別居してもモラハラは油断出来ない。別居後の虚言モラハラストーカー夫とのやり取りから、念願の離婚成立までの苦労。

8章 離婚後の生活 新たな被害へ

離婚届受理後の離婚後の生活について。離婚後の手続き。そして離婚後のヤツによる、嫌がらせ・虚言・ストーカー行為始まり。

9章 離婚後の生活 詐欺・嫌がらせ

離婚後の詐欺被害について。詐欺被害以外にも、ヤツの嫌がらせ・虚言・ストーカー行為がエスカレート。離婚後の新たな出会いなど。

10章 離婚後の生活 嫌がらせから裁判

離婚後のヤツ(虚言モラハラストーカー元夫)の嫌がらせは止まらない。2度目の警察の確保、でも虚偽の内容で裁判まで起こしてきた。

時系列以外のその他記事

世間話など、時系列以外の息抜きの記事なども、少し書かせて下さいm(_ _;)m

Mの離婚ブログ 最近のコメント

お仕事情報館 正社員・派遣・アルバイトの求人サイト・人材紹介会社人気ランキング

お仕事情報館
正社員・派遣・アルバイトの求人サイト、人材紹介会社から派遣会社、在宅ワークまでランキングにしています。

生協・食材宅配サービスの口コミ・体験談ランキング

生協・食材宅配の比較ランキング
生協・食材宅配サービスの口コミ体験談から比較ランキング。働くママや専業主婦の方などは必見!

女性の為の保険

女性の為の保険見直し
離婚にも関わる保険、どうやって選ぶ?子供の為、そして自分の為、自分にぴったりの保険を選びましょう。